AKIKAN オフィシャルブログ

京都・四条烏丸が最寄りのイベントスペース AKIKANの情報を発信します!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小脇エクストラ+イベ研の研究会#2 『 メディアと文化の研究会 ― 街並みの魅力を伝えるメデ​ィアを考える 』

今日はコワーキングを土・日でもオープンする小脇エクストラデイ!
そしてイベ研の研究会#2『 メディアと文化の研究会 ― 街並みの魅力を伝えるメディアを考える 』でした

単なる風景だけでなく、そこに息吹く文化をメディア発信することのワクワク感が溢れていました
会場はイベント参加者の方,勉強している学生さん、クリエイティヴワークのコワーカーさんが居心地よく過ごされていて面白かったです

イベ研の研究会#2

この研究会のお題は「街並みとその魅力の発信」です。

小脇は京都の「祇園祭」を継承する鉾町の中にあります。地域と文化の発展のため、伝統の街並みを発信していくメ​ディア発信者を、応援したいと考えています。

マスコミやウェブ等から得られる情報の他に、その土地に昔からいる人、年配の人から話を聞いて受け継がれている​情報は少なくありません。むしろ、そのようなお話の中にこそ、街の魅力の核があるのではないでしょうか。

そうした情報や実際に訪れてみた体験を元に「街並の文化」を、メディアを使って発信することを深く考えてみます。それを考えることは、即ち「街とメディア」「人と文化」の関係を考えさせられる事なのかもしれません。

「街と文化を自分のメディアで発信していきたい人」に、とても刺激的なフリートーク型の研究会になるでしょう。

もちろん発信メディアは様々。文字や写真,ツイッターやブログ,フリーペーパーや電子書籍。マスメディアもその発信力は未だ偉大です。アートや対話こそが文化の魅力を​発信出来るという声もあるでしょう。ぜひ、あなたも研究会に参加して、街の魅力とメディアを考えましょう。

また今回は、開催中のアート&デザインの地域フェスティバル「ツムテンカク」と連携。同フェスは「通天閣」で有名な大阪の新世界一帯で開催されています。

新世界の街並の中で実施される「ツムテンカク」を具体的な事例として、メディア発信するために何ができるのかというケース・スタディも行います。

ツムテンカク
http://tsumutenkaku.com/


今日はコワーキングを土・日でもオープンする小脇エクストラデイ!そしてイベ研の研究会#2『 メディアと文化の研究会 ― 街並みの魅力を伝えるメディアを考える 』でし

Comments

Leave a Comment


Body

施設紹介

AKIKAN staff

Author:AKIKAN staff
AKIKAN_Officialをフォローしましょう


【所在地】
京都市下京区岩戸山町440
江村ビル3階
(地下鉄四条駅・阪急烏丸駅から南西に徒歩8分、1階がファミリーマートのビル)



大きな地図で見る

◆イベント利用プラン
[平日] 19:00~22:00 15,750円
[土・日・祝] 10:00~22:00 44,100円

◆壁面ギャラリー利用プラン
現在無料キャンペーン実施中!

お問い合わせ・利用のお申込みは、下段のメールフォームをご利用いただくか、075-276-6073までご連絡ください。

利用を希望される方は、こちらの申込み用紙に記入してAKIKANにお送りください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき
 
携帯版ブログQRコード
QR
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。